ブルーベリー&メグスリノ木EXのルテイン含有量と他の成分

ブルーベリー&メグスリノ木パッケージ画像サプリメントには薬効成分が入っていないので、効果がないと思っている方も多いようです。
ですが、そんな概念を覆してくれるのが、小林製薬が作ったアイケアサプリメントのブルーベリー&メグスリノ木EXです。
目の健康の有用なのは薬効成分だけではありません。
天然由来の成分でも、目の働きに関わる成分と同じものもあり、その成分を摂取することで目の機能を活性化することも可能なのです。

製薬会社のルテイン配合サプリ

目の機能に関わっている成分はルテインです。
ブルーベリー&メグスリノ木EXには、目の機能に働きかけるルテインが1.5mg配合されています。
ルテインはもともと体内に存在している成分で、目を光の刺激から守るサングラスのような働きを持っています。

ルテインがあるからこそ、一時的に強い光を受けても失明しませんし、日々目から入る光によるダメージを軽減して、目の疲れを緩和することができます。
ただ、ルテインは加齢とともに減少してしまうので、食材などから補わなければいけないのですが、残念ながら食材から摂れる量はほんのわずかです。

そのため加齢とともに手元がぼんやりする、小さい文字が見えにくくなるという現象が起こるのですね。
ブルーベリー&メグスリノ木EXには、このルテインが配合されているので、年齢とともに進行するぼやけやかすみを改善して、すっきりクリアな視界へと導いてくれます。

他の配合成分

また、ブルーベリー&メグスリノ木EXは他にも有用成分がたっぷり使われています。
15種類のアントシアニンを含むビルベリー、千里眼の木とも呼ばれていて、古くから目の健康の役立てられていたメグスリノ木が配合されています。

さらにすごいのは、ミックスベリーまで加えられていることです。
ミックスベリーを加えることで、23種類ものアントシアニンを摂取できるのは、ブルーベリー&メグスリノ木EXだけといってもいいでしょう。

他にも、目のしょぼしょぼをくっきりさせてくれる抗酸化作用に優れたβカロテン、目のめぐりを助けるDHAとEPAまで配合されているのですから、どんな目のトラブルにも対応してくれます。

-->

更新日:

Copyright© ルテインのおすすめサプリはどれ?価格や成分で比較するサイト , 2018 All Rights Reserved.