めなりのルテイン含有量と他の成分

数あるアイケアサプリメントの中でも、もっともハイスペックと話題になっているのが、さくらの森のめなりです。管理人のイチオシです!
これまで他のアイケアサプリメントを利用しても効果がなかった、という人でも、有効成分がたっぷり配合されているめなりなら、目のトラブルの悩みも解決出来るかもしれません。

めなり最大の特徴。優れたバランスの成分配合

めなりの有効成分の一つであるルテインの含有量は12mgですが、この含有量は一見少なく感じるかもしれません。
確かに他のアイケアサプリメントと比べてみても、これ以上配合しているものもありますし、特出して高含有というほどでもありません。
決して高含有ではないんですが、めなりのルテインはマリーゴールドから抽出した、天然のルテインを100%採用しています。

合成加工されたルテインは分子量が大きいため、吸収されにくいという性質を持っています。
つまり、合成加工のルテインではほとんど吸収されないので、めなりのルテインより含有量が多くてもその効果をほとんど得られないんです。

さらにめなりは特許取得型ビルベリーエキス170mgを配合しています。
特許取得型ビルベリーは、ルテインの吸収率を高めてくれる働きと、ルテインの効用性を高める働きを持っています。
だからこそ、めなりには他のアイケアサプリメントでは得られない、実感できる効果があるんですね。

ルテインやビルベリーの働きをサポートする有効成分の数々!

ルテインや特許取得型ビルベリーだけでもハイスペックと言えますが、めなりにはこれらの効果を底上げする3つの成分も配合されています。
1つ目は、美容液など基礎化粧品にも使われるアスタキサンチンです。
アスタキサンチンは、ビタミンEの1000倍もの抗酸化作用があるといわれるカロテノイドの一種です。
この抗酸化作用によって、目にダメージを与える活性酸素を無害化することで、眼睛疲労や視力の低下をストップします。

2つ目は、クチナシの花に含まれるクロセチンというカロテノイドです。
分子量が小さいクロセチンは、吸収率が高いので他の成分が持つ働きを最大限に引き出す効果を持っています。

3つ目は、栄養素の働きに欠かせない補酵素とビタミン、ミネラルです。
栄養素というのは単体では働くことができないので、補酵素やビタミン類、ミネラル類のサポートが必要です。
どんなに有効成分が配合されていても、これらの成分がないとまったく働きません。

めなりには、ただ目に有効な成分が配合されているサプリメントではなく、有効成分の働きを助ける成分、吸収を高める成分など効果を得るための成分がきちんと配合されているのです。
気になるお値段ですが、特別モニター毎月お届けコースなら初回はなんと77%オフの907円、2回目以降も25%オフですから、続けやすい価格も魅力ですね。

投稿日:2016年10月24日 更新日:

Copyright© ルテインのおすすめサプリはどれ?価格や成分で比較するサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.