一望百景のルテイン含有量と他の成分

アイケアサプリメントの主原料と言えばブルーベリーやビルベリーが定番ですが、日本独自の食材を原料にしているのが一望百景です。
一望百景の原料は、門外不出とも言われる沖縄の健康食材でできています。
沖縄と言えば長寿日本一で知られていますが、沖縄の人の健康を支えているのは沖縄が原産の食材なんです。
その中から、目の健康にもっとも優れた成分を含有している食材を厳選し、原料に使っているのが一望百景の特徴です。

八重山かずらが特徴的なアイケアサプリ

一望百景の主原料は、アントシアニンを含む紅イモ、フコイダンを含有する沖縄もずく、そしてルテインをたっぷり含んだ八重山かずら(いもの葉)です。
防疫の関係上、紅イモと八重山かずらは沖縄県以外には持ち出せないことから、門外不出となっています。

ですが八重山かずらは目の健康に優れた効果を持つルテインがとても豊富なんですね。
八重山かずらは芋の葉っぱなので、いくらルテイン含有量が多くても、門外不出じゃないとしても食事に取り入れるのは難しい食材です。

それをサプリメントに配合することで、一望百景はルテインを効率よく摂取できるようにしたんです。
しかも、一望百景のルテイン含有量は、以前は5mgだったのですが、2016年のリニューアルでなんと4倍の20mgと大幅に増量されました。
20mgというのは、他のアイケアサプリメントと比較してもトップクラスの含有量になります。
食材からこれだけのルテインを摂るのはほぼ不可能ですから、一望百景がどれだけすごいかというのが分かりますね。

アントシアニンも豊富に含まれてる

もちろんすごいのはルテインの含有量だけではなく、紅イモに含まれるアントシアニンも高含有です。
アントシアニンを含む食材と言うと、まず思い浮かぶのがブルーベリーですが、実は紅イモにはブルーベリーの4倍ものアントシアニンが含まれているんです。

ルテインと並んで目の機能をサポートしてくれるアントシアニンは、アイケアには必要不可欠の成分です。
そしてもう一つ、一望百景の特徴的と言えるのが、フコイダンが配合されているということです。

目はアレルギー症状が出やすく、そのせいでダメージを受けて視力や目の機能が低下することも少なくありません。
フコイダンは免疫力を高めたり、抗アレルギー効果があるので、目をダメージから守って機能の低下を防ぎます。

独自の原料を使って作られた一望百景ですが、お値段はとてもリーズナブルで通常価格でも1800円、とくとく便なら1620円と大変お得になっています。
しかも初めての購入なら全額返金保証のキャンペーンも行っているので、この機会に沖縄食材の力を試してみるのもいいですね。

投稿日:2016年10月24日 更新日:

Copyright© ルテインのおすすめサプリはどれ?価格や成分で比較するサイト , 2017 AllRights Reserved.