えんきんのルテイン含有量と他の成分

新聞やパソコンなどの小さい文字が見えづらい、手元を見るとピントが合うまで時間がかかるというのは、目の調節機能が衰えている証拠です。
ピントを合わせる機能は加齢とともに低下しますが、だからと言って諦める必要はありません。
ファンケルのえんきんなら、ルテインの力で加齢による目の機能の衰えをストップする効果が期待できます。

目というのは起きている間中ずっと働き続けているので、他の部位よりも酷使されているのですが、近年はさらに目への負担が大きくなっています。
その原因となっているのが、オゾン層の破壊によって年々強くなっている紫外線とパソコンやスマホ、テレビなどのIT機器です。
一昔前の日本は外国よりも紫外線が弱かったので、サングラスをかける習慣はありません。
サングラスをかけるのはファッション的な意味合いに捉える人が多いですが、紫外線量が多くなった現代は、紫外線の強い光で目はダメージを受けています。
またIT機器からはブルーライトという、目に負担をかける光が発生しているので、長時間IT機器を使っているとピンと機能はどんどん衰えます。
ルテインは紫外線やブルーライトから目を守る働きを持っているので、目の健康には必要不可欠な成分です。
えんきんは、ルテインを6mgから10mgに増量して配合しています。
だからこそ、目をしっかり守り、機能の低下をストップして回復させる効果が期待できるのですね。

もちろんルテインだけではなく、アスタキサンチンやDHA、シアニジン-3-グルコシドも配合されています。
アスタキサンチンは強力な抗酸化作用を持っているので、活性酸素を無害化して目の細胞を守ります。
DHAは廻りをスムーズにして、目の潤滑をサポートします。
シアニジン-3-グルコシドは、強力な抗酸化力と目の血行を促進する効果があるので、水晶体や毛様体筋の働きをバックアップします。
ルテインに加え、これらの有効成分が近視の改善はもちろん、老眼や視力の回復を促進してはっきりくっきりの視界へと導いてくれます。
しかも、えんきんは有効成分の働きを確認するために、きちんと臨床試験も行っていて、近点調節力に改善があることも証明されています。
ちなみに視力をサポートする効果によって、肩や首筋への負担を軽減し、肩こりなどの改善効果が期待できるという結果も出ています。
これだけしっかりした効果がありながら、約1ヶ月分が2160円とコスパも良いので、ファーストアイケアサプリとしてオススメです。

投稿日:2016年10月24日 更新日:

Copyright© ルテインのおすすめサプリはどれ?価格や成分で比較するサイト , 2017 AllRights Reserved.