朝のルテイン&プラセンタのルテイン含有量と他の成分

目の機能が低下すると小さい文字が見えづらいとか、目がしょぼしょぼする、離れていると知人が目の前にいても気がつかないなどのトラブルが起こるようになります。
また、紫外線やブルーライトなどから受けるダメージが蓄積すると、白内障や緑内障など目の病気になるリスクも高まります。
こういったトラブルやリスクを軽減するためにも、早い段階から目に栄養をしっかり補給してあげる必要があります。
その栄養補給に効果的なのが、朝のルテイン&プラセンタというルテインサプリメントです。

ルテイン配合量はトップクラス

朝のルテイン&プラセンタには、なんと40mgものルテインが配合されています。ルテインの推奨摂取量は、眼病やトラブル予防のためには6mgから10mgとされています。
しかし、すでに目のトラブルや不調が発症していたり、もっとしっかり予防したいという場合は、20mg以上を摂取するのが理想だと言われています。

一般的なサプリメントでは20mg以上のルテインを配合しているものはほとんどありません。
20mg以下だと、よくて現状維持の効果が期待できますが、普通だと目の機能の低下を緩やかにするぐらいの効果しかありません。
実際にトラブルが起こるまでは分かりづらいですが、視力の悪化やドライアイ、かすみ目などのトラブルはQOL(生活の質)を著しく低下させます。
ルテインを40mgも含有する朝のルテイン&プラセンタなら、どんな状態の目にも働きかけてくれるので、現状維持以上の効果を得ることができます。
これだけ多くのルテインが入っていると副作用や過剰摂取が心配かもしれませんが、世界保健機構などで設けられている基準では、体重×2mgまでの摂取であれば問題がないとされているので、40mgでは健康被害の心配は必要ありません。

ルテインだけじゃないプラセンタの力

そして、このルテインの効果をさらに底上げしてくれるのがプラセンタです。
プラセンタというと美容成分のイメージが強いかもしれませんが、その根拠となっているのが細胞活性作用です。

目の組織もすべて細胞で構成されていて、紫外線などによって活性酸素が発生すると、細胞が傷つけられたり再生が遅れてしまいます。その点、プラセンタは目の細胞も活性してくれるので、すべての組織を活性化してルテインとともに目の機能を強力にサポートします。

ルテイン40mgとプラセンタが6,000mgも配合されている朝のルテイン&プラセンタは、通常購入だと9,800円です。
定期購入なら20%オフの7,840円ですが、それでも割高に感じるかもしれません。
ですが成分の含有量の多さ、そして美容成分としても働くプラセンタが入っていて、アイケアとスキンケア2つの機能を兼ね備えていることを考えれば逆にお得とも言えますね。

投稿日:2016年10月24日 更新日:

Copyright© ルテインのおすすめサプリはどれ?価格や成分で比較するサイト , 2017 AllRights Reserved.